インタビュー

HOME > インタビュー

祖母より受け継いだ生まれ持っての霊感師
ご相談者からの声から魂の声が聞こえます。


いつも私を信頼してくださってありがとうございます。
心は変わるものですが、真の魂に入り日々皆様方が幸せに
なれるよう私も日々頑張っております。寂薫

こちらは、霊感霊視「寂薫先生」の紹介ページになります。
以前に某雑誌でインタビュー形式取材された記事を、掲載しています。

寂薫先生の能力は生まれた時からお持ちになっていらっしゃるものでしょうか?

言葉を片言しゃべり始めた時から意識はありましたね
0才の時の事も覚えてます。

そういう力は成長と共に無くなる方もいると聞きますが?

でも、私の場合、小学校2年生の頃になると色々な人が色々な事を聞いてきて、中には賭博関係の事も「どっちになるんだ?」と聞かれた事もあります。

近所の大工さんが、私に番号を訪ね、後から思えばパチンコ台の番号でした。 その方が次第に仕事をやらなくなりパチンコ屋に入り浸りになり奥様がとても困り、祖母に事情を話して私が祖母から注意を受けました。
それから私は賭け事に関する霊視をすると不幸な結果を招く場合もある事も学びました。

私は早くに父親と母親を亡くしましたので、色々な仕事をしましたが、「見えてしまうものを、すぐに口に出してはいけない」ということを次第に学んできました。

ある時交通事故の事が見えて「危ないから気をつけてね」と言うと、「何、気味が悪い」と言われたり、イジメを受けたりもしました。
その子は3日後に横断歩道をお姉さんを追いかけて転び、交通事故で不慮の死を遂げました。合掌。

当時は「スピリチュアル」等と言う言葉も無かったですしね。

学校の通信簿は「1」と「2」だけでしたが、祖母のお遍路の経文は読めました。
今となっては、祖母に色々と教えられたと思います。祖母とたくさんの業を積みました。

私が中学時に母親が難病になり、病院の治療費を払うために、接客業、板前、看護士など様々な仕事をしました。
酸素ボンベを買うために大金が必要でしたので、この時期は一生懸命働く事で気を紛らせ、「何も見えない」「何も聞こえない」で済ますことができました。

今、先生の所に来る人はどういった悩みを相談に来る人が多いのでしょうか?

離婚、子育て、恋愛、不倫、会社経営、今の時代ですから人それぞれ悩みも多様化しております。

ここに手紙がありますが...。この方も色々とお金を使いお金よりも時間を返してと、遠方から私の所に訪ねてきました。
この方も苦労した人です。やはりお金の問題だけではなく身内に縁がない。

私も親を早くに亡くし苦労しましたので、この方も縁が無いと泣いておられるお気持ちが私にはよくわかります。
「他の人にはそうした思いはさせたくない。私が力を持つことによって誰かを助けることができたら、順繰りに助かった、良かったという結果になれば」と思っています。

高額な相談料金を提示され、不安に思ってしまう相談所もありますが?

お金儲けでこうした仕事をしているわけではないので、自分も小さい頃から何度も苦しい体験をしていますし、私が生後2ケ月の時に亡くなったお守役の子も私の後ろにいることはわかっていますし、父も母も祖母も色々な人がいてくれて、私が3回もの大手術をしてそのたび医師より生存率3%といわれたけれど、必ず助かり生かされていると実感しております。

これもまた皆に守られている、助けられていると実感しています。損得ではなく、生かされているという事を感じながら、周囲の人のお役に立とうと思っています。

※メールご相談は24時間行っております。お電話でのお問合せの際は下記電話番号より受付を行っております。

WEBお問合せ

個人情報保護方針

最強の霊感師

寂薫先生とは

WEBからのお問合せ

対面鑑定をご希望の方へ

お客様から感謝の声

モバイルサイトはこちら

お知らせ

ご相談者から戴いた料金の中から、この度、無料レンタル用の車椅子を購入する事が出来ました。

この度、皆様方の、おかげで新しい車椅子を購入出来ました事をご報告させて戴き ます。合掌寂薫